FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月29日 心を遊ばせない

4月29日のお話 「心を遊ばせない」 より

指導者というものは、常に心を働かせていなくてはいけない。もちろん、それは四六時中仕事に専念しろということではない。それではとても体がもたない。だからときに休息したり、あるいはレジャーを楽しむこともあっていいと思う。
        ---   中略   ---
しかし、 心まで休ませ、遊ばせてはいけない。お湯のあふれる姿からも何かヒントを得るほどに、心は常に働いていなくてはならない。全く遊びに心を許してしまうような人は、厳しいようだが、指導者としては失格だと思う。
        ========================

以前、旅行業界にいた時は、ホリデーに出かけたりしても、なんとなく、「もしかしたらこれが将来必要かも」 と言うものが頭にあって、無意識のうちに情報を集めたりしていました。 現在は違う業界ですが、この癖はまだ直っていません。

僕の友人で、「公私混同、仕事と遊びは同じ」 と言っている人もいました。 彼は、遊んでいる時でも、遊びがそのままビジネスアイデアに発展して行く事もあるようです。また反対に、仕事中でも、遊びのひらめきがあったりするようです。

よく自己開発本などに、「ある目標を潜在意識に植えつけると、自然とその目標達成に必要な情報、手段に気づくようになる。」 とありますが、そういう事なんでしょうか。
スポンサーサイト

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。