FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月1日 対立しつつ調和する労使

5月1日のお話 「対立しつつ調和する労使」 より

労使の関係は、常に“対立しつつ調和”するという姿が望ましいと思います。
        ---   中略   ---
調和を前提として対立し、対立を前提として調和してゆくという考えを基本に持つことが
まず肝要だと思います。
そういう態度からは必ず、よりよきもの、より進歩した姿というものが生まれてくるにちがいありません。

        ========================

労使関係の事は詳しくはわかりませんが、オーストラリアでは、結構労働組合が強いようです。
それでも、在豪の、ある日本企業なんかは、日本のやり方をそのまま持ってきたい為に、
新たに会社を設立して、社員からクレームがでたりしています。
まぁ、何に関しても、言うべき事は言う、受け入れるべき事は受け入れる、と言うのが必要ですね。

僕は、家の外では調和が取れるよう心がけていますが、夫婦間や、親子間では、
一方的にこっちの意見を通してしまうことが多いかもしれません。
子供は意外と正しい事を言うので、と言うか、ほとんど言ってる事は正しいような気がします。 
これからはちゃんと意見を聞いてあげようと思いました。

«  | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。