FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





原因は自分にある

10月23日のお話 「原因は自分にある」

人間というものは他人の欠点は目につきやすいものだ。往々にしてなにか問題が起こると、それはすべて他人のせいで、自分には関係がない、と考えがちである。実際に他人のせいであって、自分は無関係な場合もある。しかし、それをそう判定するのは、あくまでも人間である。他人のせいではあるけれども、実は自分のせいでもある、というように、自分は全く関係がないとは言いきれない場合も少なくないのではなかろうか。

少なくとも、問題が起こった際には、他人のせいだと考える前に、まず自分のせいではないか、ということを一度考え直してみることが非常に大切ではないかと思うのである。

        ========================

ちょっと今、ある人との関係がうまくいってなくて困っています。
その人は定期的にちょっと感情的になって、いつも話し合いがうまくいかないのですが、向こうが感情的になってうまくいかないのは、こちら側に問題があると指摘してきます。
そうじゃなくて、その人の考えかた等に結構問題があるんだけどなぁ、と思いながら、こちら側にも問題あると思うけど、あなたにも問題あるかもしれないよ、といろいろ今までの例を出して話したりしますが、なかなか状況はよくなりません。

例えば、その人が、一緒に来て欲しいという事があって、もちろん僕にも関係している事なので、約束の時間に迎えに行くと、ドアを開けたとたん、「もうやめた!行きたいんだったら一人で行けば!」なんて言われました。 「なんなんだ!?いきなり?行きたかったのはこっちじゃなくて、おまえだろ!」と言いたかったけど、取り合えず抑えて、しょうがなく会いに行く予定だった人に連絡して、今回はキャンセルしました。

数日たってから、この件についてはちょっと謝っていましたが、その後約束をしなおして、また一緒に会いに行くことになったのですが、今度は約束先から前日にキャンセルが入りました。その時に僕の知り合いは、「なんだ、せっかく時間作っといたのに~、ちゃんとこの日はいるというから約束したのに~!」と腹を立てていたので、思わず、「先週はこっちからドタキャンしたけど、向こうはちゃんと前日に連絡いれてきたから、こっちよりちゃんとしてるじゃん」と言ったら、なにも言わずにだまっていました。

まぁ、これは一例ですが、結構石頭なところがあって困っています。

スポンサーサイト



 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード