FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の妙味

12月14日のお話 「人生の妙味」

雨が降ったり雷が鳴ったりという自然現象はある程度の予測はできるものの、正確にはつかみえない。

われわれの人生の要も、この自然現象とよく似たものではないだろうか。そこには、天災地変に匹敵する、予期できない多くの障害がある。われわれはそれらの障害の中にありながら、常に、自分の道をもとめ、仕事を進めてゆかねばならない。そこに“一寸先は闇”とよく言われる人生のむずかしさがあるのであるが、そういう障害を乗りこえ、道を切り拓いてゆくところに、また人生の妙味があるのだとも思う。予期できるものであれば、味わいも半減してしまうであろう。

        ========================

今いるチームのディレクター代理を1年ほどしている人がいて、数ヶ月前に正式にディレクターのポジションを公募する事になりました。

よくあることで、ほとんどの場合は代理がそのままポジションをもらいます。当然、今回も本人を含めて誰もが今のディレクター代理がポジションをもらうと思っていたのですが、意外な事に他の省から応募した人がポジションをもらう事になったと発表が今週ありました。

彼はどうするんでしょうねぇ? まぁ、実力が無かったといえばそれまでですが、いまさら前のポジションに戻るのはつらいだろうなぁ。

スポンサーサイト

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。