FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

01<< 12345678910111213141516171819202122232425262728 >>03

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔も商品

2月14日のお話 「顔も商品」

私はいままであまり容貌に注意せず、ゾンザイな点が多かった。ところがたまたま銀座のある有名な理髪店に行ったところ、そこのお店の人から次のように言われたことがあった。

「あなたは自分で自分の顔を粗末にしているが、これは商品を汚くしているのと同じだ。会社を代表するあなたがこんなことでは、会社の商品も売れません。散髪のためだけでも、東京に出てくるというような心がけでなければ、とても大を成さない」 まことにもっとも千万で、至言なる哉と大いに感心し、それ以来、多少容貌に意を用いるようにもなった。私はその人から貴重な当世哲学を教えられたのである。

        ========================

このお話は納得するのですが、よく、「人は顔じゃない、心だ」なんて言われますが、僕は生まれ持った美貌も特技の一つだと思います。

以前、ちょっと人材派遣に携わっていましたが、容姿端麗な人はやはり得したように思います。
まぁ、不謹慎な話ですが、特別なスキルのいらない仕事だとほとんど可愛い子、綺麗な子が面接に受かっていたような気がします。

ツアーガイドをしていた時もそうですが、特に新人の場合は男性より女性、可愛いガイド、綺麗なガイドの方が車内販売も成績が良かったと思います。それでも、さすがにベテランになってくると、容姿ではなくて、テクニックで販売成績を上げていました。

まぁ、おっさんガイドに、「チョコレート買いませんか?」 と言われるより、若くて可愛い子から言われた方が、「特にいらないけど、まぁひとつぐらい買ってあげようかなl」という気持ちになるのもわかりますが。。。

あまり書くと女性からクレームがでそうなので、この辺で止めときます。

スポンサーサイト

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。