FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている - Go with the flow.......

01<< 12345678910111213141516171819202122232425262728 >>03

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。


日本式民主主義を

2月18日のお話 「日本式民主主義を」

民主主義の基本理念というものは、まことに好ましいものであり、これを取り入れ国家国民の調和ある発展繁栄をはかっていくことは、きわめて重要なことだと言えます。けれども、それは日本の伝統、国民性というものに立って行なわなくてはなりません。基本の理念は同じでも、具体的な形体は、それぞれの国民性にしたがって、さまざまでなくてはならない。いわば、アメリカにはアメリカ式民主主義、フランスにはフランス式民主主義、日本には日本式民主主義がなくてはならないと思うのです。それを日本みずからの伝統を忘れて、アメリカやフランスのようにやろうとしても、根なし草の民主主義に終わってしまうでしょう。

        ========================

今回も松下氏の話とは関係ありませんが、今年の2月から娘が学校に行き始めました。
まだ1年生の前のゼロ年生です。

学校は3時に終わるので、その後は6時まで学童保育に入れています。
昨日は理由があって僕が3時前に仕事を終わらせ娘を迎えに行きました。

夜寝る前に、「今日、一番楽しかった事はなに?」 と聞くと、
娘は、「んー、学校終わったらダディーが迎えに来てくれて、学童保育に行かなくてもよかった事。」と言ってました。

ちょっとかわいそうになりましたが、でも学童保育も毎日楽しそうに行っています。

スポンサーサイト



 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード