FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





不安に挑む

3月6日のお話 「不安に挑む」

いつの世でも、われわれにとって完全に安穏であるという状態はないといってよい。お互い人間である以上、程度の差こそあれ不安動揺なしにはいられないと思う。それが人間本来の姿である。しかしだからといって、ただ不安動揺し、それにおびえてなすところなくウロウロしているというのでは、そこから何も生まれてこない。

そうではなく、不安は感じるが、しかしその不安に敢然と闘いを挑み、これを打破していく。むずかしい仕事、困難な要求に直面して、一面に不安を感じるが、反面かえって心が躍る。そしていろいろの考えを生みだしこれを克服していく。そういうふうでありたいと思う。

        ========================

僕は不安にはなれてないかもしれませんが、トラブルには昔の仕事で結構なれっこになりました。

その時は、某旅行会社で働いていたのですが、お客様の送迎の他にトラブル処理全般という役目も持っていました。 毎朝4時頃からオフィスが開く9時までの間、なにかトラブルがあれば連絡が入ってきます。

トラブルの内容は、お客様が到着しないとか、手配済みの車両が来ないとか、お客様が行方不明、お客様がツアーに乗り遅れる、病気、怪我、忘れ物、寝坊、盗難、まぁいろいろあり、最初はトラブルの連絡が入るたびに、大変だ!とか面倒くさいなぁとか、このお客様は結構怒ってるなぁ、怖いなぁ、なんて思ったりしていました。

それがだんだん慣れてくると、何もトラブルが起こらないと緊張感がなくなってしまい、いつの日からかトラブルが起こるのを待つようになってしまいました。 慣れとは怖いもんですねぇ。

スポンサーサイト



 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード