FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





修養に場所を選ぶな

3月17日のお話 「修養に場所を選ぶな」

人は若い間の心がけのいかんにより、後にずいふん差の生ずるものである。もし若い時代に自己実力の養成に励まず、修養に努めなかったならば、必ず後年、後悔するときがくると思う。

しかるに若い人の間で「この仕事は自分の性分に合わない、あの主任の下ではどうも働き甲斐がない」と、不足をもらす人がある。これは自己中心の物の考え方の弊害であろう。

真に自己の適所を見出すまでには、いろいろな経験を積まなければならない。また性格、意見の異なった指導者の下で自己を磨くことによってこそ、かえってよりよく修養が得られるものであることを、深く知らなければならないと思う。

        ========================

と、こういう話を読むと、「そうだなぁ、がんばらなくてはなぁ」と思うのですが、つい楽なほう楽なほうへと考えが行ってしまいます。

やっぱり人間はなかなか強くなれないですねぇ。

だから、紙に書いたことを壁に貼ったり、手帳に書いたりとかして、潜在意識に植えつけようと色んな事をやって、繰り返し繰り返し自分に言い聞かせいとダメなんだろうなぁ。

スポンサーサイト



 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード