FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている - Go with the flow.......

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。


百年の計を立てる

3月27日のお話 「百年の計を立てる」

終戦後、日本が大きな経済発展を遂げてきたということは確かに事実ですが、それが果たして真の経済発展であるかどうかというと、いろいろ疑問があります。少なくとも、二十年なり三十年前に、二十年後、三十年後の日本をこういう状態に持っていくんだという計画を立てて取り組んだのではなく、いわば無我夢中で働き、ハッと気がついたら経済大国になっていた、というのが実情だという感じがします。

しかしここへきて、今後ともこういう状態ではいけない。本当に永遠に通じるような正しい哲理哲学のもとに、大きな理念を打ち立て、そして百年、二百年の計を立てる時期にいまはきていると思います。

        ========================

無我夢中で働いて、気づけば経済大国になっていたというのは、それはそれですごい事だと思います。

オーストラリアなんかは、無我夢中でもないし、何十年計画なんてないだろうし、まぁのんびりとしています。 それでも、過去10年以上は景気がどんどんよくなって、物価もどんどん上がってきましたが、ここにきて大変そうです。 特に、アジアへの輸出額が今年から極端に減りそうなので、ここ数年はダメかなぁ。 

敏速に対応してないところが結構あるような気がします。 例えば、オーストラリアにはアマゾンがないので、アメリカのサイトから購入するのですが、今までは米ドルが強かったので、オーストラリアのお店でで購入してもアマゾンから購入しても同じぐらいでした。

でも、1年近く前から、米ドルが豪ドルに対して下がって来たので、アマゾンで購入したほうが総量を入れても安くなっています。 約半額です。 オーストラリアのネットショップやお店で買う意味がないのですが、いまだに値段は変わっていません。 気づいてないのか、気にしないのかわかりませんが。。。

スポンサーサイト



 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード