FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている - Go with the flow.......

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。


身を捨てる度胸

3月28日のお話 「身を捨てる度胸」

人生というものには、いろいろな問題があります。しかし、それらのことも過ぎ去ってみると、あのときに迷わないでやってほんとうによかったな、というような場合が多いのです。そこが大事なところだと思います。ある場合には迷うこともあるでしょう。しかし、しょせん迷ってもお互い自分の知恵裁量というものは、ほんとうは小さいものです。だから、「これはもう仕方がない。ここまできたのだからこれ以上進んで結果がうまくいかなくても、それは運命だ」と度胸を決めてしまう。そうした場合には、案外、困難だと思っていたことがスムーズにいって、むしろ非常によい結果を生む、ということにもなるのではないかと思うのです。

        ========================

夕べは義理の父のお見舞いに行くのに、5時間ぐらいの長距離ドライブをしました。

オーストラリアに来てからは、国が広いので長距離ドライブの機会が多く、特にメルボルンでガイドをしていた時なんかは、ミニバスを日帰りで最高600キロちかくまで運転しなくてはなりません。 しかも、お客様を乗せているので、道中はマイクでしゃべりながらの運転なので結構疲れます。 ある時ゴールデンウィークで忙しくなって、4日間連続で一日600キロ近く運転したときはさすがにまいってしまいました。

もう、一日600キロも走ることは少ないと思いますが、少々の距離はなんでもなくなったので、人間はなれればすごいなぁと自分で思っています。

今まで自分に特技はないなぁと思っていましたが、長距離ドライブかもしれないですねぇ。

スポンサーサイト



 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード