毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





予算減

オフィスで今週、ミーティングがありました。
なんと昨年に引き続き、セクションの予算が減るそうです。
約$100,000も減ってしまい、スタッフの予算も45人から37人
までに減ってしまいます。

という事は。。。

来年からプロジェクトの数が10倍ほど増える予定だけど、このままじゃ、
スタッフは増やせそうにないから、一人当たりの負担がふえすぎぃ~!
お給料をあげてもらうお願いをするどころではないですねぇ。

オーストラリアの公務員もだんだん条件が厳しくなってきました。

スポンサーサイト

いきなり上昇気流

「低い地位からでは見通しが暗いものだ。そのため、ヤル気、意欲を失ってしまうこともある。 そしてついに「大志」を見失ってしまうのである。」

     ナポレオン・ヒルの【携帯版】思考は現実化するより。

この本では、必ずしも社員からスタートしないで、チャンスがあれば、いきなり上の地位からスタートした方がいいと言うよな事がかいてありました。 1段でも2段でも上にいた方が有利だし、そのレベルの周りの人の動きもよく見えると言うことだそうです。

昔、観光バスを運転している時に思ったのですが、運転席が他の車より当然たかいので、見晴らしがよく、前方で何かあっても事前に車線を変更できたりと、いつも走りやすかったのを覚えています。 それと一緒かな。

木目にそう

木製の家具を作る人は、必ず木目にそって木を切ったり削ったりするそうです。
人間も同じで、もし何かをやってしっくりこなかった時は、その人の木目にそってない
と言う事になるそうです。
なので、木目にさからわず、そのまま個性的でいいのだそうです。

                ~ ポジティブクラブより ~

今日、知り合いが事故で亡くなったと連絡がありました。
彼はまだ20歳です。

どうして、若くして死ぬ運命の人がいるんでしょうねぇ。

自分をしばっているのは、自分だけ

「自分をしばっているのは、自分だけだった」

         パウロ・コエーリョ 「アルケミスト」 より

前回更新してからあっと言う間に1ヶ月ほどたってしまいましたねぇ。 早いなぁ。

今朝、娘が自分でタイツをはいていました。
自由がきかない方の右足はなかなかはけないのですが、
「I can do it ! I can do it ! I CAN DO IT !!!」
とやっていたら、ついに1人ではけました。

3回に1回は自分でできるようになったようです。
この姿勢を見習わないとなぁ。

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード