FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





9月12日 「予算にとらわれない」

一国の運営をお金の面からみますと、いわゆる予算というものを組んで、それに基づいてさまざまな施策を行なっています。お互いの商売でも、同じように予算というものによって、これを進めていく場合が少なくないと思います。

しかし、商売というものは、実際予算どおりに動くものではない。したがって、予算がない、ということで必要なことの実施を延ばしたりするのではお客様はどんどん他へ流れていってしまうと思います。予算によって商売をしていくことはもちろん大切ですが、それはあくまで内輪の心づもりであって、外部に対して必要なことは借金してでもやる、そういう商売をしなくてはならないと思うのです。

        ========================

昨年に引き続き、うちの省でも予算がまた削られました。 昨年はがんばって10%だったかな(?)全体の予算を節約したのですが、今年はさらに5%カットしなくては、ならないそうです。 最初に人員が削られたりするのですが、IT関係などの技術系は人が足りないので、予算を多めにもらって新たに人員募集をしました。 

ところが、上層部がIT経験者から、経理肌の人に代わったので、予算に厳しく、多めにもらった予算は取り上げになってしまいました。 残念! もう人員選考もしていたのに、スタッフを増やすどころではなくなりました。 このまま行くと、どっか人員が余っているセクションから移動してきそうなのですが、それじゃぁ、即戦力がないのでダメなんだけどなぁ。 今必要なのは、この専門分野でかなり経験がある技術者、同じITでも、いろいろあるんだ、と上司たちが何回交渉にいっても、まだOKもらえません。
スポンサーサイト



 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード