FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月15日 「精神的大家族」

核家族の風潮というのは、いい悪いは別にして、天下の大勢です。大きな流れです。けれどもそれは形の上でそうなのであって、精神の上では核家族になってはいけないと思います。あたかも大家族のごとく、年老いた老人には、家族の人たちが絶えず心を通わせるようにしなければなりません。たとえば、三日に一ペんは電話で声をかけてあげるとか、そういうつながりがなければいけないと思います。

世の中が進歩したら、それぞれ活動する場所が増えますから、どうしても離れ離れになって、大家族という形はとれません。だから一方でそれを集約する精神的なつながりが一層必要だと思うのです。

        ========================

歳をとってくると、だんだん親に電話する機会が多くなってきました。 最近はスカイプがあるので、外国にいても結構話す機会は日本にいたときより多いです。 こっちに移住してしまったので、親が近くにいないからなおさらかな。 

親が一人になったらどうしよう?と最近は特に考える事も多くなりました。 一緒に住んでいれば、毎日顔を合わすので、いやになってくるかもしれませんが、別居、しかも外国にいると、今度は逆に心配になってきますね。 でも、同居して毎日けんかしているよりいいかも。

よく考えたら、男は結婚したら親と同居しない方がいいですね。 どんなに奥さんがいい人でも、一緒に住んでいれば必ず、どっちかが気を使うので、ストレスがたまり、体にはよくないなぁ。

スポンサーサイト

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。