毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛は後悔しない

英語名言

"Love means not ever having to say you are sorry." (Eric Seagal)

『愛とは決して後悔しないこと。』 エリック・シーガル


スポンサーサイト

一言

『たった一言が人の心を傷つける。 たった一言が人の心を温める。』 知恩院

この「一言」と言うのは言ってしまったら取り消しはできないからあぶないなぁ。

知り合いに家の中がかなり散らかってる人がいるのですが、家の中を見せたくないので、人をほとんど入れた事がありません。 ずいぶん前にどうしても用事があったので、娘を連れて訪ねていったのですが、これがまた、かなりちらかってて、娘が思わず、「わーお、きたないねぇ」と言ったのを聞いて、「だから入れたくなかったのよーっ!」とちょっと怒っていました。

それでちょっと機嫌が悪くなったようでしたが、それでも片付けようとはせず、未だにちらかったままのようで、あれから一度も家に誘われていません。

原因と結果の法則

真に豊かになれるのは、心の律したとき。
富(と幸せ)は皮肉にも、己を忘れ、他人に尽くした者のもとに訪れる。


「原因」と「結果」の法則2の要約   「お金と富の哲学 世界の名著50」より

心をきれいにすること。そうすれば自分の人生を最もあるべき状態に整える事ができる。強欲、嫌悪、怒り、虚栄心、慢心、自堕落、利己心、強情と言ったものは弱さで、愛、清らかさ、優しさ、忍耐、同情、寛大さ、思いやりなどは、どれも豊かさでありパワーである。

親切を求める君よ、自ら親切であれ。 真実を求める君よ、自ら真実であれ。
目の前に見えるものは、君が自らに与えたもの。 君の世界は、映し出された自らの姿。
いかなる困難や苦痛であろうとも、それはすべて、自分がそれまで行ってきた考えや行動の結果にほかならない。

環境に恵みや害を与える力があるのなら、どの人間に対しても分け隔てなく恵みや害を与えるでしょう。けれど、同じ環境にありながら、人が違えばよくも悪くもなるという事は、「良い・悪い」の原因は環境にあるのではなく、その環境に直面した人の心のあり方にあるのだと分ります。

というような事が書いてあります。 これはなんか、仏教の教えみたいですね。 この本も一冊目の「原因」と「結果」の法則も、二冊とも読んでいませんが、ジェームス・アレンはお釈迦さんの教えにも触れているようです。

僕は悪い状況の時でも、かなりの楽天主義な考え方をするので、すぐ良い方向に行くかも。。。

心眼

英語名言

"I shut my eyes in order to see" (Paul Gauguin)

『本質を見るために私は目を閉じます。』 ゴーギャン


ゴーギャンは絵を描くときには、目を閉じて描いていたのでしょうか?

宮本武蔵が五輪書で、「観の目つよく、見の目よわく」と、観見二つの目の事を書いてありましたが、
武道では臍下丹田に集まった心(観の目)で相手の動きを察知できるようにならないといけないそうです。

意味のある偶然の一致

意味のある偶然の一致は、人類のスピリチュアルな進化の徴である。

聖なる予言の要約   「世界のスピリチュアル50の名著」より。

『聖なる予言』はノンフィクションにし、9つの知恵それぞれに1章をあてても簡単にかけたはずだ。しかし、主人公が危機一髪のスリルとロマンスが連続するハリウッド映画の手法を組み合わせたもになっている。その物語は、読者をペルーのアンデス山脈にいざなう冒険物語の形となった。発端はアンデスの密林に眠る遺跡で発見された古文書である。。。と紹介されています。

この本は15年程前に偶然人から進められて読んだ事があるのですが、結構面白くて一気に読んでしまったような記憶があります。まあ、宇宙は純粋なエネルギーでできているので、そのエネルギーをどうやて自分に取り入れるか、と言うような知恵が書いてありました。人は知らず知らずに自分が元気になる為、他人のエネルギーを奪い取ってしまうとか、人にエネルギーをぶつけるとかも書いてあったような気がしますが。。。もう忘れたところも結構あるなあ。。。

前に気功を習っていた時に、先生が、アパートの部屋とか家の二階で気功を練習する時は、下の階にいる人はエネルギーを吸い取られるので気をつけて下さい。と言うような事を言っていたけど、これとも関係があるよな気がしてきた。。。

この本の作者は2冊目もだしていて、それも読んだ事がありますが、同じような事をノンフィクションで伝えていて、ただの宗教系の本を読んでいるようで、個人的には面白くなかった事を覚えています。でも、この「聖なる予言」は面白かったのでまた読んでみようかな。たしか、本棚にまだあったような。。。

自分を信じる

英語名言

"Trust yourself.
Create the kind of self that you will be
happy to live with all your life." (Golda Meir)

『自分を信じなさい。 
生涯ハッピーに付き合えるような自分を創り出すのです。』 ゴルダ・メイア

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。