毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





学んだもの

64歳の時 - 人生はキャッチャーのミットを両手にはめてはならない。何かを投げ返す必要がある事を学んだ。


何かを与えないと、受け取ることができないってよくいいますね。

関係ないけど、これを書いた人はアメリカ人だな、きっと。野球のキャッチャーの話がでたので。

スポンサーサイト

学んだもの

62歳の時 - 人生には時々、二度目のチャンスがある事を学んだ


僕は三度目、四度目とチャンスがあったような気が。。。そして、これからもまだあるんだろうなぁと思う。


学んだもの

61歳の時 - 子供のためになにかポジティブな事をしたい時は、自分たちの結婚生活をよくするといい事を学んだ


そう言えば、娘から 「お父さんもお母さんも喧嘩やめたら!」と言われた事があるなぁ。。。


学んだもの

58歳の時 - 毎日を生活していくという事は、人生を生きていく、と言う事とは違う事を学んだ

ぼーっとしていると、あっと言う間に時間がながれていってしまう。。。

学んだもの

53歳の時 - 両親との関係がどんなものであろうと、亡くなった後はとてつもなく会いたくなる事を学んだ


僕の両親は東京オリンピックは絶対見なくては、と言っているぐらい元気ですが、何時かは別れがくるんだろうなぁ。




学んだもの

52歳の時 - 次の3つの事の扱い方で人がわかる事を学んだ  ・雨の日 ・飛行機でスーツケースが紛失した時 ・クリスマスツリーにライトのコードが絡まった時


確かに、、、旅行業界にいたときは、スーツケース紛失や破損で結構いろんな人をみたなぁ。。。

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード