FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月15日 平和の価値を見直す

「平和の価値を見直す」

最近、平和というものが、何かいわば空気や水のように、ごく当然に存在するものといった感じが強くなってきたのではないだろうか。平和の貴重さ、ありがたさがだんだん忘れられつつあるように感じられる。

これは危険なことだと思う。平和は天然現象ではない。人為というか、人間の自覚と努力によってはじめて実現され、維持されるのである。

だから、この際お互いにもう一度平和の価値というものを見直してみたい。そしてこの価値を知った上で、国民として何をなすべきかを考え合いたい。さもないと、せっかく続いたこの貴重な平和を遠からずして失うことにもなってしまうのではないだろうか。

 ======================================

ニュースを見ていても、そこらじゅうでテロが起こったり、殺人事件があったりと、あまり明るいニュースはないですね。
最近はニュースを見る気がなくなってきています。

そう言えば、数週間前に日本のニュースを読んでいたら、九重親方がなくなりましたね。
ずいぶん前に、オーストラリアへお相撲さんが海外巡業に来られたときに、ラッキーにも現地手配の一員として働くことが出来ました。 礼儀正しい人だったなぁと言う記憶があります。 それに引き換え、別のある親方は本当にだらしなくて、子供のころのあこがれが一気に吹き飛んだものでした。

しかし、力士のみなさんはよく食べました! レストランへ行っても、一人ずつが大きな5,6皿を平らげてしまい、「じゃー、明日のためにあまり食べられないので、最後はラーメンでしめようかな」 と言っていました。

ある時は、夜中にお腹がすいたから、「餃子、焼きそば、酢豚、チャーシューその他いくつかを20皿ずつテイクアウトして下さい」 と言われたので、中華料理店に電話をしたら、「夜中にふざけたこと言ってるんじゃない! もし本当に欲しいなら金持って来い!」 と怒鳴られたので、お店へ現金を持って行くと、「本当に来たの? でも、うちじゃ、全部すぐ作れないから、隣のお店にも頼んでよ」と言われました。

小錦は食べるところはみませんでしたが、歩くときは、10歩か20歩ほど歩いては、ぜいぜい言いながら息を整えていたように思います。

みなさん、今頃はどうしているでしょうか。

スポンサーサイト

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。