FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





9月4日 サラリーマンは独立経営者

「サラリーマンは独立経営者」

サラリーマンの中には、自分は所詮雇われて働いているのだから、自分の仕事に打ち込み、生き甲斐を感ずるというまでにはなかなかなれないという人があるかもしれない。そういう場合、私は次のように考えたらどうかと思う。

それは、一つの会社の社員であっても、自分でその職業を選んだからには、“自分は社員稼業という一つの独立経営者である”という信念を持って仕事をするということである。言いかえれば、独立経営者が十人あるいは百人、千人と集まって、一つの会社をつくり事業をしているのだ、と考えるのである。そうすることによって仕事に張り合いも出てき、面白味も加わってくるのではないだろうか。

 ======================================

今の職場にも派遣のスタッフは沢山います。 特に技術系の仕事が多いので、専門職は派遣スタッフに頼りがちですが、しかし、同じ派遣の人が20年近く働いていて、知識を共有しない人もいます。 なんか、おかしいような気がするんですが。 福利厚生はなくなりますが、給与自体は正社員よりかなり良くなるので、自分の仕事が正社員にとってかわられるのを恐れているのかなぁと思います。

でも、自分の知っている知識を全部教えてくれる人の方が、ありがたく思われて、そのまま契約更新になることが多いと思うのですが。。。 でもこれは、オーストラリアだからかな。 日本の派遣社員はかなり厳しい状況ですしね。

スポンサーサイト



 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード