FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





9月8日 不景気に強い経営

「不景気に強い経営」

好況時には少々の不勉強であっても、サービスが不十分であっても、まあどこでも注文してくれます。だから経営の良否というのはそう吟味されなくてすみます。

ところが不景気になってくると、買う方は、十分に吟味して買う余裕がでてきます。そこで、商品が吟味され、経営が吟味され、経営者が吟味されて、そして事が決せられることになるわけです。ですから、非常にいい経営の下に、いい人が行っている会社や店は、好景気にはもちろん結構ですが、不景気にはさらに伸びるということになる。そのことを事業にたずさわる者としては、日ごろ常に心にとめておかなければならないと思います。

 ======================================

昔、オーストラリアの蛇の目ミシンさんの方とお話しした事がありました。
オーストラリアでは、景気が良くても悪くても、ミシンは売れるそうです。 値段はそんなに安くはないのですが、売り上げが景気にあまり関係しないのはどうしてでしょうね。
景気の良いときは、余裕があるので買う人がいるし、悪いときは、自分で縫物をする為に買う人がいるのかなぁ。
こちらは、衣類はそれほど安くはないし、クリーニングや寸法直しも日本に比べると安くはないです。 それも関係してるのかな?

スポンサーサイト



 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード