毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





節水

この間、家のバスルームの改装が終わりました。 そこで、バスタブにお湯を入れすぎないようにタイマーをつけました。 日本では当たり前かもしれませんが、オーストラリアではほとんどの家はタイマーがありません。

お湯の量がある程度でると、ピピピーとなるのですが、シャワーを使っている時もなります。 そこで思ったのですが、「え!もう鳴るって事は、お風呂と同じ量がもうシャワーで出たって事か」 と気づきました。 いまさらながら、シャワーって結構お湯を使うんだなーと思いました。

オーストラリアは毎年夏になると水不足で、節水運動が始まります。 芝生に水をやるときは、スプリンクラーは禁止、車を洗う時も、ホースはダメでバケツのみ、とかいろいろ決まりがうるさく、罰金が課せられる時もあります。 ある年なんかは、あまり皆が節水するので、水道局は利益が下がったそうです。 そこで、水道料が値上がりしました。 なんでだ? って感じですが。。。

まぁ、これからは、シャワーも気を付けよう。。。

スポンサーサイト

徳川綱吉

週末に昔の撮影関係の知り合いからの依頼で、ドイツ人の教授に会ってきました。
彼女は、日本のテレビ番組からインタビューを受けるそうですが、スカイプの映像が調子悪いので見てほしいというものでした。

彼女は、日本の大学で日本の歴史の講義をしていたようで、ドイツ人医師ケンペルと徳川綱吉についての本も何冊か出しています。 僕は、徳川綱吉と聞いても、「何代将軍だったかなぁ」 ぐらいしかわからなく、「犬の将軍ですよ」 といわれ、「あー、生類憐れみの令を出した人でしたっけ? 恥ずかしながらそれぐらいしか記憶にないですねぇ」 というありさまでした。

パソコンを見た後もいろいろお話を伺いましたが、当然知識が豊富で、日本人でありながらなにも知らなかった僕は恥ずかしい思いをしました。 でも、まぁ、歴史に興味がなかったらこんなもんかな。 笑

彼女の本も一冊いただいたので、ちょっと勉強します。

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード