毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





涙もろい

先日、娘と友達を連れてサーカスを見に行ってきました。 子供相手だったので、観客は娘の年齢よりは低い子が多かったのですが、内容は結構ちゃんとしていて、アクロバットなんかも結構スキルが必要なものでした。

でも、なんか、子供相手に結構ふざけた事をやったり言いながら、ちゃんとした仕事をしている人たちを見ていると、感動して涙がでてきました。 

なんか、最近は涙もろくなったなぁ。 やっぱり年のせいかなぁ。

娘の学校の発表会とかでも、自分の子供じゃなくても感動して涙がててきたりします。 どこかのブログでも読みましたが、その人も年齢とともに涙もろくなってきているそうです。 ウミガメの産卵の実況をみていて、涙したそうです。

僕も実は、飛行機に乗ったときにウミガメの産卵のもようが画面にでてきて、見てたら感動して泣けてしまいました。

どうして、年取ると涙もろくなるというのかなぁ、と思って調べてみたら、年齢を重ねるといろんな経験があるので、様々な事に共感して感動できるそうです。 また、器が大きい人ほど、泣けるそうです。 それと、頭前野の機能が老化すると涙もろくなったり、怒りっぽくなったり、笑い上戸になったりするそうです。 その場合は、老化現象を疑った方がいいかもしれないそうです。

僕はどれかなぁ。。。

スポンサーサイト

無料スーパー

日本の甥っ子が「こんなんあるよ!」と オーストラリアのニュースを知らせてくれました。

シドニーに無料のスーパーができたそうです。 調べてみたら、オズ・ハーベストと言う団体が開いたスーパーでした。 その団体は元々、各食料品店から賞味期限の近い商品を譲り受けて、いろいろな所に寄付している団体です。

従業員は全員オズ・ハーベストのボランティアで、買い物した人はいくらか寄付する事もできるようになっています。 もちろん、無料で持ち帰ってもOKです。 ホームレスの人なんかはそうしているみたいです、でも制限はあるようです。

大手スーパーなんかは、賞味期限内に売れなかった場合は捨ててしまうので、あまりそうだと思ったら、オズ・ハーベストに寄付しているようです。

しかし、相当ケチな人は、ちゃんと収入があるにもかかわらず、ここに毎日足を運んで寄付もしていないかもしれないですねぇ。

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード