FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月9日 相談調が大事

8月9日のお話 「相談調が大事」 より

たとえば、ある一つの仕事をしてもらう場合、単に命令すればそれで事がはこぶ、と考えてはいけない。指示し、命令するだけだと、とかく“命、これに従う”ということになって、ほんとうにいい知恵、力強い姿は生まれてきにくい。

だから、「あんたの意見はどうか、ぼくはこう思うんだがどうか」というように、できるだけ相談的に部下にもちかけることが大事だと思う。そうして部下の考え方なり提案をとり入れつつ仕事を進めていくようにするわけである。そうすると自分の提案が加わっているから、その人は仕事をわが事として熱心に取り組むようになる。人を活かして使う一つのコツは、そういうところにもあると思う。

        ========================

子供に宿題やったかどうか聞くときは、「宿題あるんでしょ、やった?」って聞くのはよくないそうです。
「今日は、宿題あるの?」と自然に聞くのがいいそうです。

そういえばそうですね。僕も子供のころ親から、「宿題あるんでしょ、早くやりなさい」なんて言われたら、
ちょうどやろうと思ってた時なのに、そういわれると、やる気が無くなったものです。

今でも、休みの日に、妻も毎日働いて大変だろうから、今日はバスタブでも掃除してあげようかなぁ、
なんて思っているときに、「ちょっと、たまにはお風呂掃除してよ!」なんて言われると、
一気にやる気が無くなってしまいますが、いい訳かなぁ(笑)

なので、娘に最近は、気をつけてものを言ってます。
朝食に、トーストを小さく切って出していますが、ちょっと他の事に気がいくと食べなくなるので、
以前は、「早く食べて!」なんていうと、向こうも、「まだ口の中にあるから食べれないよ!」なんて返してきました。
最近は、「トースト、あとどれくらいある?」なんて聞いてます。
そすると、「あと3枚!」とかいって、そのまま食べ始めます。

スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://techo366.blog50.fc2.com/tb.php/112-40cca065

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。