FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





8月23日 強い要望があってこそ

8月23日のお話 「強い要望があってこそ」 より

あらゆる製品について、それをお買い求めくださるお客さまの立場に立ち、お客さまの番頭になる気持で、性能、品質をためし、再吟味してみる。これは工場側においてそうであると同時に、これを販売する営業部門においても、同様の気持で厳格に調査して、もし一点でも不満足なところがあれば、工場に返品して再検討を求めるということでなければならない。

こうして、販売に当たる者も、生産にたずさわる者も、製品の良化を強く要望し、すべて良品にしなければならないという要望が強まれば強まるほど、工場における良品生産も促進されることになり、さらに信念に満ちた製品が提供されることになるのである。

        ========================

仕事上メルボルンのトヨタの人たちとお話した事がありますが、欧米では自動車会社の社員は必ずしも、自社の車に乗っていないそうです。さすがにセールスマンは自社の車に乗っているようですが。
なるほど言われて見れば、トヨタの社員駐車場にはあまりトヨタ車は見かけませんでした。

まぁ、オーストラリアでは車は中古車も含めて高いので、自分の予算に合った車しか買えないとは思いますが、それでも自社の車を買わないというのは何か理解できないなぁ。

これが日本人と欧米人の違いなんでしょうね。でも、何が違うんだろう?
仕事は仕事と割り切っていることかなぁ。でも、それじゃぁいい製品はできないように思うけど。
だから、月曜と金曜に作った車には欠陥が多いとか言われるのかなぁ。

スポンサーサイト



COMMENT▼

ご訪問&コメントありがとうございました^^

学業うんぬんでもそうですが、
欧米では自己が尊重されてるんですね。
日本だと、自社のモノを使っていないと、
白い眼で見られたりしますもんねぇ....。
愛社精神と言いますか、
まぁ、そこが日本のいいところでもあったりするんでしょうけど(笑)

碧+あおい+さん
そうですね。日本は半強制的な部分もあるかもしれないけど、まぁでも、愛社精神があったほうがいいようなきがするなぁ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://techo366.blog50.fc2.com/tb.php/126-0f45c079

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード