FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月3日 法律は国民自身のために

5月3日のお話 「法律は国民自身のために」 より

民主主義の政治のもとにおける法律は、国民お互いの暮らしを守り、それぞれの活動の成果を得やすくし、一人ひとりの幸せを生み高めていくところに、究極の目的なり存在意義があるのだと思います。
        ---   中略   ---
したがって、国民お互いがこういう法律を軽視し、無視するような姿がかりにあるとするならば、それはいわば自分自身を軽んじ、自分の尊厳を失うことにも通じると思います。

        ========================

オーストラリアでは選挙の投票は義務付けられ、投票しないと罰金です。他にも、例えば電車で座席に足を乗せると罰金、汚い言葉をしゃべると罰金、タバコ吸うと罰金と、いろいろあります。罰金は厳しいなぁと思うかもしれませんが、投票なんかでは、「せっかく投票するのなら、誰にしようかな」 と思ってきて、政治にも関心がでてくると思います。

僕が、実際そうでした。日本では投票した事なかったけど。。。
また、法律に違反しても、ちゃんとした説明があれば、OKの事もあるようです。
何でもかんでも法律でしばるのは良くないかもしれませんが、ある程度の事は必要だと思います。

スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://techo366.blog50.fc2.com/tb.php/13-437fdb6d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。