FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月29日 会社の実力を知る

8月29日のお話 「会社の実力を知る」 より

私は今までに銀行にお金を借りに行って、断わられたことはありません。これは決して誇張でも自慢でもありませんが、計画を立て「これだけお金が要りますから貸してください」と申し出て、「これは松下さんいけません」と言われたことがないのです。

それはやはり、自分の会社の力というか、そういうものを正しく認識して、その範囲の中で銀行にお願いしていたからでしょう。ですから銀行の方もこれなら大丈夫だと信用して応じてくれたのだと思います。

大事なことはみずからの会社の実力を正当に認識し、それに応じて事をなしていくことだと思うのです。

        ========================

昔、「他にできる人はいませんから、ぜひお願いします。」 といわれて頑張ってみましたが、
やっぱりその時の実力以上な事をやっていたので、うまくいきませんでした。

断る時は断らないとダメですね。

スポンサーサイト

COMMENT▼

こんばんは。いつもすいません(^_^)「正義は強い」が事実でないように、「正直者が幸せ」も幻想ではないでしょうか?(笑)

トレビアン・西さん、コメントありがとうございます。
んー、正直者は損することもあるかも、それが現実かなぁ。
でも、正義は勝ちますよー。
勝てない人は、うその正義じゃないですか?(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://techo366.blog50.fc2.com/tb.php/132-6f3eb9a6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。