FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不景気に強い経営

9月8日のお話 「不景気に強い経営」 より

好況時には少々の不勉強であっても、サービスが不十分であっても、まあどこでも注文してくれます。だから経営の良否というのはそう吟味されなくてすみます。

ところが不景気になってくると、買う方は、十分に吟味して買う余裕がでてきます。そこで、商品が吟味され、経営が吟味され、経営者が吟味されて、そして事が決せられることになるわけです。ですから、非常にいい経営の下に、いい人が行っている会社や店は、好景気にはもちろん結構ですが、不景気にはさらに伸びるということになる。そのことを事業にたずさわる者としては、日ごろ常に心にとめておかなければならないと思います。

        ========================

なるほどぉ、ですね。
余裕がある時は、まぁいいか、と言って買えたものでも、余裕がなくなると、よ~く考えてから買いますもんね。

それで思い出しましたが、昔オーストラリアのある観光地で働いていた時、とてもまずいラーメン屋さんがあったのですが、毎日とても観光客でにぎわっていました。
理由は、観光客は地元のことに詳しくないので、そのラーメン屋さんに入って、「あっ、まずい!でも外国で食べるラーメンはこんなものかな?」なんて言ってもうそのラーメン屋さんに入らないのですが、次の日になると、新たな観光客が来るので、毎日大繁盛でした。

今は、オーストラリアに来る観光客も減ってきているし、お客様の財布の紐もずいぶんとかたくなってきたように思います。財布の紐がかたくなれば、ラーメンいっぱい食べるのにも、どこのお店がおいしいかガイドさんに聞いたりすると思うので、そうなったらあのお店は誰も紹介してくれないだろうなぁ。

スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://techo366.blog50.fc2.com/tb.php/142-13a9cea5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。