FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





二代目は熱意で勝負

9月27日のお話 「二代目は熱意で勝負」

先代が築いた基盤を受け継ぎ、若い二代目の人が社長に就任する場合、それなりのむずかしさが当然あると思います。

そこで、一つの行き方としては、まず、会社の古くからいる先輩の人に「私はこう思っているのだがどうでしょう」と、うるさいほど熱心に相談をもちかけていくことだと思います。そうしていけば、その熱心さが必ず相手に伝わり、信頼感を生むと思います。また、そういう熱意にあふれた姿に対しては、社員が頼もしさを感じて自然と助けてくれるようになります。ですから、そのような腹の底からの熱意を持ちうるかどうか、それが二代目社長としての勝負の一つの分かれ目である、という気がします。

        ========================

二代目を自分の会社で修行させるか、他所で修行させるかなやむだろうなぁと思います。
僕だったら、どうするかなぁ、会社を継がせるかどうかはわからないから、自分の働きたい会社に面接にいってこいっていうかな? うちで働きたかったら、まず履歴書送ってちょうだいっていうだろうなぁ。

スポンサーサイト



COMMENT▼

2代目社長が自分より年配の役員との軋轢を話されてて
色々苦労してるんだなぁ、と

以前、がっちりマンデーを見ながら思ったことがありました


私の場合、2代目の心配以前に
社長にならないといけないな^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://techo366.blog50.fc2.com/tb.php/161-4482a19b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード