毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組織や地位にとらわれない

9月28日のお話 「組織や地位にとらわれない」

今日、企業界、名企業の間における競争というものは、非常に激烈なものがある。この激しい競争において、瞬間を争う大事な事柄を報告するいわば非常の場合に、何としてもまず直接の上司に言わねばならないんだとか、やはり組織を通じて処理しなければ叱られるんだとか言っていたのでは、競争に負けてしまうようなこともあろう。事の順序としては、もちろん直接の上司の人にまず言うべきではあるけれども、どうしても急を要する場合は、組織や他位にとらわれず、即刻処理してゆくことが大切だと思う。

何か事あるときには、企員が打てば響くような素早さで活動しなければいけない。

        ========================

よく日本人ビジネスマンは上の指示がないと動けないといわれているみたいだけど、今は、結構変わってきたかな? 個人プレーもできる人が世界で活躍しているんじゃないかなと思います。


スポンサーサイト

COMMENT▼

打てば響くような素早さ

僕の勤める会社は「打てば響くような素早さ」、この辺ができてないかなぁ・・・
上の意思決定の遅さにイライラすることも多いです。
商談は生ものだし、鉄は熱いうちに打たなければなりません。
消費者主導でスピード感のある市場についていくには「打てば響くような素早さ」は必要条件ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://techo366.blog50.fc2.com/tb.php/162-e0939e29

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。