FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生産者の感激

11月2日のお話 「生産者の感激」

私が昔、直接生産に従事していたとき、新しい品物を代理店へ持参して見せると、「松下さん、これは苦心された品ですね」と言われたことがあります。こう言われたとき、私は無料で進呈したいと思ったほど嬉しかったのです。これは高く売れて儲かるという欲望的な意識でなくて、よくぞ数ヵ月の造る労苦を認めてくださったという純粋な感激だったのです。

こうした感激は、常に自分の魂と至誠を製品にこめる者のみが味わい得るものだと思います。そしてそのような喜びに全社員がひたりつつ生産してこそ、確固たる社会信用を獲得することのできる製品を生み出すことが可能になるのではないでしょうか。

        ========================

この話とは全然関係ないのですが、オーストラリアに来てから花粉症になりました。
日本では大丈夫だったのですが、ここは自然がありすぎるのかなぁ?
今年は特にひどく、ちょっとくしゃみ、鼻水、目の痒み以外に、喘息気味な咳がでるようになりました。

オーストラリアではマスクはしないし。。。 してるとすごく変な目で見られます。 そういえば、サーズ菌が騒がれた時に、飛行機から日本人観光客が全員白いマスクして降りてきた時は、空港の人たちはビックリしていました。 よけい、菌をもってそうで近づきたくないなぁ、なんて話している人もいました。

あーでも、本当に花粉症は大変です。 今度、医者いってこよう。

スポンサーサイト

COMMENT▼

作った物を認めてもらった時の喜びは物を作ってる人にしかわからないのよね~♪。
私は・・美味しい・・と言って貰ったときに同じように感じます。
数ヶ月毎日様子を見て・・大事に手をかけ育てた野菜ちゃん達が人に喜んで貰えたと思うととても嬉しいのよね~。

mimiさん、コメントありがとうございます。
そうですね。
「悪くないんじゃない?」なんて言われると、ほめられてるのかそうじゃないのか解らなくなって、困るときもありますけど。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://techo366.blog50.fc2.com/tb.php/197-9c70cf30

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。