FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





見る前に察する

11月7日のお話 「見る前に察する」

不当な競争は断じていけませんが、正常な競争には進んで乗りださなければ、進歩がありません。またその競争には勝たねばなりません。

その場合、問題は相手の差し手を、それが形に表われないうちに感じることができるかどうかにあります。相手の企画が商品として市場に出てきてから、あれはいいな、うちでもやろうか、では遅いのです。まだ目に見えないものを、なんとなく感じる。むずかしいがそれをやるのが競争に勝つ経営というものです。ましてや相手の商品を見てすぐに手を打つならまだしも、それが売れ出してやっとみこしを上げるようでは“後手”にまわるもはなはだしいと言うべきです。

        ========================

娘は来年、学校に行くのですが、こちらの学校では、3時に終った後チェスのクラスに入れる事が多いそうです。 チェスを学ぶと、辛抱強くなったり、戦略的な考えができたりするからだそうです。 でも、共働きの親が多いので、託児所より安いチェス教室に入れるというのも一つの理由みたいです。

うちも娘をチェス教室にいれようかなぁなんて考えています。 頭よくなるかな?
相手の出方を勉強するには、スポーツもいいかもしれないなぁ。

スポンサーサイト



COMMENT▼

一歩も二歩も先を読む

一歩も二歩も先を読む事は仕事でもプライベートでもとっても大事なことですよね。
転ばぬ先の杖ではなくて、転ばない道を選べる先見性とでもいいましょうか、悪い気配だけでなくいい気配を感じられれば人生のとっても強い武器になりますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://techo366.blog50.fc2.com/tb.php/202-85f2c797

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード