FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





不可能を可能にする

11月24日のお話 「不可能を可能にする」

ある製品の価格を一年ほどの間に三割も引き下げて注文をとっている会社のことが新聞の記事に載っていました。以前は非常に儲けすぎていたのだと言えばそれまでです。しかし、以前と言えどもある程度の利益以外は取っていなかっただろうと思いますし、今度と言えども赤字ではやっていないだろうと思います。

そうすると、そこにはなんらかの工夫があったと考えられます。経営の考え方とか、仕方に工夫をこらして、価格を引き下げても引き合うという方法を見出しているのです。そうした成果は、“不可能を可能にする道は必ずある”とみずから考え努力していくところから生まれてくるものではないでしょうか。

        ========================

ちゃんと考えて値下げするのだったらいいのですが、とりあえずコストダウンのために、取引先や下請けに無理難題を押し付けてこられるとこまりますねぇ。

また旅行業界にいた時の話ですが、日本の景気が悪く、安くしないと旅行商品が売れないからと言うことで、現地の手配会社にも結構影響がありました。

まず、こちらからの手配請求額があげられないんですねぇ。オーストラリアは過去17年間も景気がよくて、物価はあがりっぱなしなのに、みんなのお給料はあがらず大変です。しかも契約社員はツアーが来たぶんしかお給料がはいらないので、もっと大変です。
ツアーを運営するためには、ガゾリン代をはじめとする経費はどんどん上がっていくのに、日本へ請求する金額は同じなので、困ったものでした。 まぁ話し合いをして、経費だけは実際かかった金額を請求させていただきましたが、その他のものは毎年据え置きです。 

携帯電話が普及してからは、サービスのいっかんとして現地の対応したスタッフは個人の携帯の番号をお客様に教えるのですが、時間外の対応や電話代は請求できません。夜中であろうが、休日中であろうが関係なしです。 また、海外にくる旅行者はやはり不安になることが多く、ちょっとした事でも電話をかけてきます。 「傘をバスの中に忘れました。」 とか、「今、レストランなんですが、注文がわかりません。」 とか、「もう旦那と一緒に旅行したくないので、明日は別の飛行機の切符とってください。」 とか、しょっちゅう朝方や夜中に電話がかかってきます。
「あのねー、せめて、夜が明けるまでまってもらえないかなぁー」 と思いながらちゃんと対応はしましたが。。。

ちょっと今日も愚痴ってしまいました。 まぁ、物が安くなることは消費者にとっていいのですが、いろんなところに歪がある事も忘れないでくださいねー。

スポンサーサイト



COMMENT▼

社内の効率の悪さ

コスト、コストと言うけれど
何も材料費、原価ばかりがコストではありません。
社内の効率が悪ければそれはコストにはねかえってきます。
最終的にはお客さんが支払う価格にはねかえってくるわけです。

能率の悪い仕事が社内のコストを上げ、最終的には価格を下げられず競争優位性を失っていくことになります。

「不可能を可能にする」
さすが松下塾ですね!

>>「もう旦那と一緒に旅行したくないので、明日は別の飛行機の切符とってください。」
そんなのあるんですねえ!
お疲れ様でした!

Jobjoy さん、いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよね。 よく聞く話ですが、コストコストとうるさい割には、マネジメントの人たちが私用で使った出費も全部経費で落としていたとかね。

実際に某大手旅行会社であったけど。

色々大変なのね~~~
帰りたい奥さんの気持ちはわかるけど(笑)。
色々な所の歪み・・本当ですよね~~~愚痴も言いたくなる事有りますよね~。
農業は赤字を押し付けられる悲しい産業です・・
みんなやめてっちゃう~~~。
同世代が1人もいないこの現状・・・歪みじゃ歪みじゃ。
40も過ぎていまだに1番の新入り若手な私でした♪。

mimiさん、
農業大変そうですよねぇ。父親の実家が農業やってますけど、跡継ぎがいないみたいです。誰かが食物作らないと困るのにねぇ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://techo366.blog50.fc2.com/tb.php/219-f131bb03

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード