FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枠にとらわれず

1月13日のお話 「枠にとらわれず」

私たちは仕事を進めていく際に、ともすれば自分で自分の枠を決めてしまってはいないか。

たとえば、ラジオのデザインにしても、元来、デザインは固定したものでないのだから、三角でも円でもよいはずなのに、ほとんど箱型である。このことに限らず、不思議なことに人間は自ら枠をつくり、その中に入ってしまうという悪い傾向がある。これも自己を保身する一つの行き方かもしれないが、窮屈な枠の中で窮屈なものの考え方をしていては、心の働きも鈍くなり、自由自在なよい智恵が出てくるものではない。ものにはいろいろな見方がある。時と場合に応じて自在に変えねばならない。そこにこそ発展が生まれるのである。

        ========================

以前、旅行商品を作る時に、ビジネスパートナーが従来の固定された順路と逆のツアーを作って見ました。 周りの同業他社からは、「まぁ、やってみればー。 どうせ今のままがいいと思うけど。」と言う意見をもらっていたのですが、ツアーを始めて見ると、お客様からは好評でした。

従来どおりの順路でも悪いところは全然ないのですが、逆にしても都合が悪いところはなかったです。 反対に込んでいる時期なんかは、こちらは反対車線を走るので、交通量が少なく良かった面もありました。

なんでも、やってみないとわからないもんですね。

スポンサーサイト

COMMENT▼

川田さん、こんばんは!

なかなか枠からはみだすのは勇気が
入りますが、最近の状況は枠を
はみ出すチャンスだと思います。

うまく行っている時は変わり難い
ですが、こんな時こそ現在の常識や
枠組みを一から考え直す事ができる
ように思います。

岡本さん、コメントありがとうございます。
そうですね!こんなときだからこそ、何でもできるかもしれませんね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://techo366.blog50.fc2.com/tb.php/272-2db6cf67

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。