FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長年のツケを払うとき

1月22日のお話 「長年のツケを払うとき」

戦後三十年間、政治の仕組み、教育のあり方、またお互いのものの考え方、生活態度の中に、知らず識らず、いろいろなムダや非能率が生まれ、増大してきた。それがつもりつもって物価をジリジリと押しあげ、とうとう今日の事態を招来したのである。

お互いに考えるべきことを考えず、改善するべきことを改善してこなかった、長年のたまりたまったツケがまわってきたのである。だれが悪い、かれが悪いと責めあっているときではない。そのツケはそれぞれの分に応じて払わなくてはならない。その覚悟を真剣に持つことができるかどうか。そこがきわめて大切な点だと思うのである。

        ========================

話は変わって、先週末から妻が仕事で外国に行っています。
父娘で1週間近く暮らしましたが、なんかシングルマザーは大変だなぁと思ってきました。

朝起きて、朝食食べさせて、お弁当作って、幼稚園送って、仕事して、幼稚園迎えに行って、お風呂入れて、夕食作って食べさせて、「テレビもう終わり!」 と叫んで、「歯磨きした?」 と叫んで、「トイレは?」 と聞いて、「明日また早いんだから、さっさと寝ないとだめだよ!」 と言ってベッドに入れて、こんな毎日は疲れるなぁ。

うちは、子どもが1人ですが、オーストラリアには離婚する人が沢山いて、シングルマザーで2人も3人も子どもをかかえながら働いている人をみます。 よくやってるなぁ。

また、離婚した場合は圧倒的に母親の方が子どもを引き取りますが、やっぱり父親は子育てはダメなんでしょうか? というか、男は女を作って出ちゃう方が多いのかな? 

まぁ、僕は絶対なにがなんでも、子どもをひきとりたいけどな。

とりあえす、妻は明日に帰ってきます。 よかったよかった。

スポンサーサイト

COMMENT▼

お疲れさまです。

>こんな毎日は疲れるなぁ。
 疲れた分、父娘の絆が深まったと思います。

 奥さまのご苦労を理解されましたね~ (笑)

我が家も、単身赴任で母子家庭が長かったです。

みちのこさん、
絆が深まったかどうかわかりませんが、不思議と娘は母親を寂しがりませんでした。まぁでも、最後のほうは、「後2回寝たらママが帰ってくるんだよね?」なんて聞いたいましたが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://techo366.blog50.fc2.com/tb.php/281-23ddbfcd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。