FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社の信用

1月24日のお話 「会社の信用」

自分の会社の欠点と考えられることは、社内においてお互いに誠心誠意検討しあい、その欠点を除くことにみなが努力をすることが大事だと思います。しかし、それを決して外部の人に不用意にもらさないという配慮が必要です。極端に言うと、両親にさえもらしてはいけないのだというほどの信念がなければいけないと思います。

もしも幸いにして、そういうことをみなが諒として働けば、そうした行動から非常に強い会社の信用が生まれてくると思います。それは会社に幸いし、会社の従業員全体に幸いし、ひいては会社の持つ使命を遂行する力となってくると思うのです。

        ========================

このお話とは反対に、「はたらきたい。」と言う本の中に、野村総研が、試しに社員から会社の良いところ、悪いところのアンケートを取って、その結果を就職活動をしている学生用のパンフレットに載せたそうです。

良いところは、「日本一大きいシンクタンクだけあって、設備などが整っている」とか、「人のアポイントが取りやすい」とかあったそうです。 悪いところは、「結構サラリーマンタイプが多い」とか、「やりがいはあるけど、納期がとても厳しい」だとかあったそうです。

そして、そうした事もわかった上で入ってきた人たちは、入社後の適応度や定着率は良かったそうです。

ある程度覚悟して入ったから、「えー、思ってたのと違うなぁ」とか言うこともなく、かえってこういう方ががいいのかもしれませんね。

スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://techo366.blog50.fc2.com/tb.php/283-bb2cfadc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。