FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先憂後楽

1月29日のお話 「先憂後楽」

「先憂後楽」ということは、天下の人びとに先んじて憂い、天下の人びとに後れて楽しむという、為政者の心構えを言った昔の中国の人の言葉だそうである。しかし私は、この先憂後楽ということは、単に為政者だけでなく、お互い企業の経営者としても、ぜひとも心がけなくてはならない大切なことだと考えている。

もちろん経営者とて、ときに休養し、遊ぶこともあるが、そのようなときでも全く遊びに心を許してしまわず、心は常に先憂ということでなくてはならない。それは言いかえれば、人よりも先に考え、発意、発想することだとも言える。経営者というものはたえず何かを発想していなくてはいけないと思うのである。

        ========================

「仕事が遊び、遊びが仕事」までいかなくても、仕事で何かに取り組んでいれば、プライベートの時間でも知らず知らずのうちに仕事の事を考えているときがあります。 シャワーなんか浴びていると、「あっ、そうだ! あれをやってみよかなぁ。」なんて思い出すときもあります。

僕の知り合いのプログラマーは、休みの日でもプログラムの本を読んだり、なんかいろんなコードを書いたりしています。 また、別の知り合いのウェブデザイナーは、仕事でのストレスを休みの日に自分のウェブサイトを作ることによって癒しているようです。 いろいろ注文をつけるお客様がいなく、自分で自由にウェブ作成できるからだそうです。

まぁ、この2人まではいかなくても、仕事と趣味が共通していれば楽しいかなぁ。

スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://techo366.blog50.fc2.com/tb.php/288-6b717df9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。