FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





喜ばれる仕事

2月5日のお話 「喜ばれる仕事」

仕事というものは、人びとに喜びを与え、世の向上、発展を約束するものだと考えれば、勇気凜々として進めることができると思います。

たとえば、麻雀の道具をつくっている会社の人が、麻雀をするのはよくないことだ、と思っていたら、その会社の経営はうまくいかないでしょう。昼のあいだ一生懸命働いている人にとって、晩にする一時間の麻雀は気分転換になり、喜びになるだろう、その喜びのためにわれわれは麻雀の道具をつくって売っているのだと思ってこそ、堂々とその仕事をやっていけるわけです。そしてその上に、一人ひとりが喜びをもって仕事を進めていけば、会社は自然に成功するはずだと思います。

        ========================

ある本に書いてあったのですが、ある工場の清掃を外部の清掃会社に頼んでいたのですが、そこの清掃スタッフのAさんは、応接室にある花を取り替えた後、捨てるのではなく、まだ程度のいい花を選んで、トイレの一輪挿しにさしていたそうです。

それに気づいた工場長は、「彼女があの会社にいる限りは」と、いくら他社が営業にきても、清掃会社を変えることはなかったそうです。

このちょっとした差がなければ、ただの金儲けの仕事や商品になってしまうので、気をつけましょう、という事でした。

スポンサーサイト



COMMENT▼

はじめまして

おこしいただき有り難うございました。

「喜ばれる仕事」。。。まさにその通りですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://techo366.blog50.fc2.com/tb.php/296-af55dfe4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード