FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





大西郷の遺訓

3月7日のお話 「大西郷の遺訓」

西郷隆盛が次のような遺訓を残している。

「国に功労がある人には禄を与えよ。功労あるからといって地位を与えてはならない。地位を与えるには、おのずと地位を与えるにふさわしい見識がなければならない。功労があるからといって、見織のないものに地位を与えるということは国家崩壊のもととなる」と。

これは国のことであるが、事業経営についても同じことが言える。あの人は会社に大きな功労がある、だから重役にしようとなりがちであるが、この点は充分に注意しなければいけない。あくまでも、功労ある人には賞をもって報い、その見織ある人に地位を与えることが大事だと思う。

        ========================

坂本竜馬の小説に書いてあったと思うけど、西郷隆盛が竜馬から虫かごに入ったコオロギをもらった事があって、それも縁側に吊るしたそうです。 そして、翌年だったかに竜馬が行くとまだ虫かごにはコオロギが入っていたそうです。

もちろん同じコオロギではなく、西郷隆盛が新しく捕まえたのでしょうが、その意味が僕はいまだに解りません。 竜馬からもらった事を忘れていませんよ、という意味で吊るしてあるのか、竜馬自身を忘れませんよなのか、せっかくもらったのだから、死んでしまった後には新しいコオロギを入れようと、ただそう思っただけなのか、なんなのかなぁ?

スポンサーサイト



COMMENT▼

こんばんは。西郷隆盛は大きな人物ですね。その言葉はいつの時代にも通用しますね(*^_^*)

トレビアン・西さん、

昔の人の言葉は今でも通用するものがたくさんありますよね。と言う事は、基本的なものは変わらないということでしょうかね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://techo366.blog50.fc2.com/tb.php/326-aedb5bb1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード