FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学ぶ心

4月5日のお話 「学ぶ心」

人は教わらず、また学ばずして何一つとして考えられるものではない。幼児のときは親から、学校では先生から、就織すれば先輩から、というように教わり、学んでのちはじめて自分の考えが出るものである。

学ぶという心がけさえあれば、宇宙の万物はみな先生となる。物言わぬ木石から秋の夜空に輝く星くずなどの自然現象、また先輩の厳しい叱責、後輩の純粋なアドバイス、一つとして師ならざるものはない。どんなことからも、どんな人からも、謙虚に、素直に学びたい。学ぶ心が旺盛な人ほど、新しい考えをつくり出し、独創性を発揮する人であるといっても過言ではない。

        ========================

昨日でサマータイムは終わりました。

毎年オーストラリアの南の地域では10月から3月の末か4月の頭までサマータイムがあります。 通常より1時間時計を進めるので、夏場は9時ごろまで明るい時がよくあります。
そのサマータイムも昨日で終わったので、土曜日の夜になる前に1時間時計を戻します。 まぁ、1時間寝る時間が増えるのでうれしいのですが、10月の場合は1時間戻すため、睡眠時間が1時間損してしまいます。 

このサマータイムは2年前まで、「毎年10月の最終日曜日からスタート」と決まっていたのですが、かならず月曜日には1時間遅刻してくる人が沢山いました。 毎年決まっているし、テレビでもちゃんと明日からサマータイムですと言っているのに、忘れるなんてオーストラリア人はやっぱりのんびりしているというか、アホだなぁと思っていました。

でも3月末にサマータイムが終わった時には、だれも1時間はやく会社に来る人はいないので、実はアホなふりをしているだけで、本当はかしこいのかも。。。

スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://techo366.blog50.fc2.com/tb.php/355-63855e75

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。