毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使命観を持つ

4月12日のお話 「使命観を持つ」

人間は、ときに迷ったり、おそれたり、心配したりという弱い心を一面に持っている。だから、事を成すに当たって、ただ何となくやるというのでは、そういう弱い心が働いて、力強い行動が生まれてきにくい。けれども、そこに一つの使命を見出し、使命観を持って事に当たっていけば、そうした弱い心の持ち主といえども、非常に力強いものが生じてくる。

だから指導者は、つねに事に当たって、何のためにこれをするのかという使命観を持たねばならない。そしてそれをみずから持つとともに、人びとに訴えていくことが大事である。そこに“千万人といえども我ゆかん”の力強い姿が生まれるのである。

        ========================

松下氏の話とは関係ないですが、今、オーストラリアは金曜日からイースターホリデー(復活祭)で、月曜日まで4連休です。

キリストが一度死んで、そして復活する事を祝ったものだと思いますが、誕生にかけて、卵とウサギ(繁殖率がよいので?)がシンボルのような感じになっています。

昔は、本当の卵とウサギを食べたのかもしれませんが、現在はチョコレートで作ったものを食べるようです。 どこに遊びに行っても、チョコでできたイースターエッグやイースターバニーをもらうので、もうチョコレート漬けになってしまいます。

娘は、普段あまりチョコを買ってもらえないので、ここぞとばかり喜んでバクバク食べているようです。。。

スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://techo366.blog50.fc2.com/tb.php/362-93e63d4f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。