毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月2日 主座を保つ

6月2日のお話 「主座を保つ」 より

指導者というものは、どんなときでも、自分みずから、“このようにしよう” “こうしたい” というものは持っていなくてはならない。 そういうものを持った上で他人の意見を参考として取り入れることが大事なのであって、自分の考えを何も持たずして、ただ他人の意見に従うというだけなら、指導者としての意味はなくなってしまう。
        ---   中略   ---
主座を保ちつつ、他人の意見を聞き、ある種の権威を活用していく。そういう指導者であってはじめて、それらを真に生かすことができるのだと思う。

        ========================

今まで成功した人は、情熱や熱意を常に持っていたそうです。熱意は周りのひとにも伝染するので、何事も熱意をもって事にあたればその熱意に人が集まってきて、いろいろな人が助けてくれてうまくいくそうです。
熱意を保つ為にいくつか方法があるそうですが、ひとつは大きな声で話すことだそうです。

声は大きい方がいかもしれません。もちろん場違いなときは例外として。
以前、お店の販売員をしていた時、他の販売員より大きな声でお客様と話していたら、他のお客様も寄ってきて、みんな僕から買ってくれました。大きい声を出していたら商品知識が豊富で自身ありげに見えたのかもしれません。

スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://techo366.blog50.fc2.com/tb.php/43-fe324a57

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。