FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





10月23日 「原因は自分にある」

人間というものは他人の欠点は目につきやすいものだ。往々にしてなにか問題が起こると、それはすべて他人のせいで、自分には関係がない、と考えがちである。実際に他人のせいであって、自分は無関係な場合もある。しかし、それをそう判定するのは、あくまでも人間である。他人のせいではあるけれども、実は自分のせいでもある、というように、自分は全く関係がないとは言いきれない場合も少なくないのではなかろうか。

少なくとも、問題が起こった際には、他人のせいだと考える前に、まず自分のせいではないか、ということを一度考え直してみることが非常に大切ではないかと思うのである。

        ========================

こんなに謙虚になれればいいのですが、なかなかねぇ。

自分の娘に怒る事がありますが、彼女も数ヶ月で9歳になるので、最近はいろいろ口答えをしてくるようになりました。 その口答えを聞いて、「あっ、やっぱり悪いのは自分だなぁ」 と思うことがよくあります。 なんか自分がイライラしているので、娘あたってしまうことがあるみたいです。 でも、こっちが怒っているときに娘から正当な文句を言われても、こっちが悪いなぁと思いながらも、謝らないで、さらに怒り返してしまいますね。 後で反省はするけど。 

スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://techo366.blog50.fc2.com/tb.php/511-dc528467

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード