毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月19日 「くり返し訴える」

経営者が、その思うところの考え、意志を社員に十分伝え、浸透させようとするにはどうすればいいだろうか。

それは、何よりもまずくり返し話すことである。大切なこと、相手に覚えてもらいたいことは、何度も何度もくり返して言う。くり返し訴える。二度でも三度でも、五へんでも十ぺんでも営う。そうすれば、いやでも頭に入る。覚えることになる。

またそれとあわせて、文字をつづって文章にしておく、ということも大切だと思う。文章にしておけば、それを読みなさい、と言えば事が足りる。読んでもらえば、くり返し訴えるのと同じことになる。

        ========================

オフィスでも、上層部から沢山のメールでいろいろな情報を送ってくれますが、興味なかったら全然よまないですね。

コンピューターセキュリティーについても、メールしたり、小冊子配ったりしてるようですが、一方的に発信してるだけで、何人が読んでるのかなぁって感じです。

職員全員が読むようにするにはどうすればいいんだろうか?

スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://techo366.blog50.fc2.com/tb.php/538-2ab38b8e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。