FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月29日 「値引く以上のサービスを」

商人は、自分の信念なり事業観に基づいて適正利潤というものを確保し、顧客を大事にしつつ商人としての社会的責任を果たしていくことが肝要で、それが社会共通の繁栄に結びつく望ましい姿だと思います。

そして、そうした望ましい商売をしていくためには適当にかけ引きをして値段をまけるというのではなく、最初から十分勉強した適正な値段をつけて、それは値切られてもまけない、逆にお客さんを説得し納得していただくということでなければいけません。その上で“あの店は値引く以上に価値あるサービスをしてくれる”という評判をお客さんからいただくような商売をすることが大事だと思います。

        ========================

今日も、2年前のブログから。。。

「価値あるサービスをするのだったらいいのですが、しなくてもいいサービスや過剰なサービスをしているところがあると思います。

昔、お客様が寝坊して現地ツアーに乗り遅れたのですが、モーニングコールがならなかったと言って、クレームをもらった事がありました。
ホテル側に問い合わせて見ると、「システム上はモーニングコールをした事になっている」 との事だったので、その旨をお客様に伝えました。
時々モーニングコールを受けた後に、また寝てしまう人がいるので今回もそうかなぁと思っていました。

お客様は、「ホテルがモーニングコールをちゃんとしたかが問題じゃなくて、お宅の係員が手配したモーニングコールで起きれなかったんだから、お宅の問題でしょ!」だって。。。
アホか!と思いました。 でも、そのときの支店長はお客様に謝り、お詫びとして食事券かなにかを差し上げたように思います。

現地のオフィスは日本の本社からのクレームやいろいろな数字に敏感になりすぎて、サービス過剰なところがあるんじゃないかなぁと思います。
このようなお客様は困る!とよく話し合うのですが、このようなお客様を育てたのは、旅行会社自身じゃないかなぁと思います。 手取り足取りしすぎですね。

日本で自己責任が問題になってからは、こういう人は減ったかな?」

スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://techo366.blog50.fc2.com/tb.php/548-6c6dce56

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。