毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





7月7日 信ずることと理解すること

「信ずることと理解すること」

繁栄、平和、幸福をより早く、より大きく生むためには、信ずることと理解すること――この二つを全うしてゆかなければなりません。というのは信を誤らないためには、理解を正しく働かさなければなりません。理解を捨てると、迷信に陥りやすく、また理解だけで信ずる心がなければ信念に弱きを生じてしまうからです。

では信と解を全うしてゆくにはどうすればよいか。それにはまず素直な心になることです。正しい理解も素直な心から生まれてきますし、信ずることも素直な心から高まってくると思います。心が素直であって、信と解がともに高まれば、あらゆる場合に適切な働きができるようになると思います。

 ======================================

今日は七夕ですね。 オーストラリアではもちろん七夕なんてものはありませんが、まだ日本の子供たちは短冊に願い事を書いているのでしょうか? 

僕の娘は今13歳で、どれだけ現実を理解しているかどうかわかりませんが、将来は、歌手、俳優、声優、作家になろうとかなり本気で信じて生きているようです。 4つも目指すのは大変だろうけど、一応前面サポートしています。 サインも今からちゃんと練習しろ、と言っています。 将来はどうなるかなぁ?

スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

いーねー。
なれないものになりたいなんて思わないから。
きっとなれるって信じてれば、絶対チャンスが向こうからやってくるはず!だと思う人のひとりです、わたしも。 笑

短冊に願いの風景は、まだよく見かけますよ!
大きな笹のそばに、折り紙とサインペンが置いてあることも。。
ノリで書いちゃったりもします、効き目ありそうだし 笑

Re: No Subject

もみじさん
そうか、まだ短冊に願いを書くんですね。みんなの願いがかなえばいいなぁ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://techo366.blog50.fc2.com/tb.php/707-305c50d0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード