FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





10月3日 千差万別の人間

「千差万別の人間」

人間は千差万別の姿と心に生まれついています。従ってそれぞれの持つ使命も天分も、全部異なっているのではないかと考えられます。

しかし現実の社会では、すべてを一つの型にはめよう、規制しよう、同じ道を歩ませようとするきらいが多分にあるように思われます。もちろんこうした考え方は、一面においては必要なのですが、世の中を全部そういう考え方、ものの見方で通そうとすることは、決して社会の進歩にはつながらないでしょう。

ですから、人間がそれぞれに持っている特性というものをよく認識し、その特性を生かしていける共同生活を考え出さなければならないと思うのです。

 ======================================

オーストラリアのあるところに、作家が作った学校があります。 はじめは小学校だけだったのですが、昨年から中高も開校しました。 そこは、芸術的なものに興味をもった生徒たちが集まってきます。

中高生は、授業が10時半から始まります。 ティーンエイジャーは体の構造上、早く起きれないからだそうです。 全部で80人ちょっとしかいないので、昼食も、先生と生徒と一緒に食べます。 クラスの掃除も生徒たちがします。

昼食と、掃除の事を聞くと、なんか日本の学校みたいですが、校長先生はそれなりの考えがあって、実施しているようです。 こういう学校がたくさんできれば、個人個人のいいところを伸ばして、個性のある生徒が沢山できるんじゃないかなぁと思います。

スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://techo366.blog50.fc2.com/tb.php/795-a6f83dcf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード