FC2ブログ

毎日一話

宇宙は僕の為にまわっている - そしてあなたはそれを手伝っている - 宇宙はあなたの為にもまわっている - そして僕はそれを手伝っている     Go with the flow.......

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

川田 倫久

Author:川田 倫久
オーストラリアに永住し、ずっと観光業をしていたが、中年のオッサンになってから、IT関係に転職。





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月3日 本人としての自覚と誇り

「日本人としての自覚と誇り」

“国破れて山河あり”という言葉があります。たとえ国が滅んでも自然の山河は変わらないという意味ですが、山河はまた、われわれの心のふるさととも言えましょう。歴史に幾変転はあっても、人のふるさとを想う心には変わりはありません。この国に祖先が培ってきた伝統の精神、国民精神もまた変わることなく、お互い人間の基本的な心構えであると思います。

われわれは日本という尊いふるさとを持っています。これを自覚し誇りとし活動する、そこにはじめて、お互いに納得のいく動きが起こるのではないでしょうか。日本人としての自覚や誇りのないところには、日本の政治も経済もないと思うのです。

 ======================================

週末に近所の子供が、ハロウィーンでキャンディーをもらいに来ました。 ここ数年はオーストラリアでもハロウィーンが流行ってきました。 商業目的のために、オーストラリアと全然関係がないハロウィーンをするのはどうか? と賛否両論です。 でも、反対している人の方が多いかな。

僕は永住はしているものの、日本人としての自覚と誇りはあると思うのですが、別にオーストラリアのカルチャーの中に入るのは抵抗はないけど、なんかここに居てアメリカのカルチャーの中にはいるのは、抵抗あるなぁ。

スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://techo366.blog50.fc2.com/tb.php/825-1e2f3e6e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。